小顔はどうしてモテるんだろう

現代社会では、雑誌やネットで小顔に見せるメイク術が紹介され話題となり、美容整形に行って顎の骨を削ったりボトックス注射をしたりして小顔にする人も少なくありません。
人が小顔になりたいと思うのは、現在の顔の大きさにコンプレックスを持っていて、今よりも美しくなりたい・格好良くなりたい、もっと言えばモテるようになりたいと願うからでしょうか。
何故、小顔の方が美しい・格好良いと思われ、モテるようになるのか?
一つ目の理由は、顔のパーツと顔の面積のバランスにあります。小顔になると、相対的に目・鼻・口などの顔のパーツが大きくハッキリして見えるようになります。これにより、目鼻立ちのハッキリした端正な顔立ちに見えるようになるという点が挙げられます。
二つ目の理由は、顔の大きさと全身の大きさのバランスにあります。八頭身美人などと言われるように、全身に対して顔が小さい方がバランス良くスッキリしていると認識され、美しい・格好良いと見られるようになるのです。
こうしたことが、小顔の方がモテやすいと言われていると所以なんですね。

顔を小さく見せるために

顔を小さく見せたいと思っている人は、女性・男性とわず多いと思います。男性が顔を小さく見せるというのは難しく感じてしまいますね。女性の場合、メイクテクニック・髪型のアレンジ・ファッションなど、多くのテクニック要素を秘めているのはわかると思います。
メイクテクニック・髪型のアレンジは多くの情報がある中で、ファッションでのポイントを探す人は多くないのか情報が他の二つのポイントよりも少ないなと思えますね。
女性が顔を小さく見せるのに、簡単だと思われるメイク・髪型は取り入れやすいのだと思います。ファッションとなると自分の好きなファッションに取り入れるのが難しかったりするのかと思えます。
顔を小さく見せるには、顔の大きい男性などの近くにいるだけでも視覚効果はあると思えますね。写真などの撮影でも、そのポイントを意識しておけば写真として残るものには、顔が小さくうつっていると思います。

小顔の目標を見つける

目指す小さい顔の人を見つけるのも大切だと思います。でも、目標を見つけるときにあまりにもかけはなれた目標では、周りからは小顔だと呼ばれるようになっても満足できないなんて事になってしまうかもしれません。外国の女優・モデルではなく日本人を目標にする方がいいとは思います。
目標が見つかったいるなら、その小顔になる為にマッサージなどを続けていくだけです。マッサージだけで、効果が出てこないようであれば、普段の生活スタイルも考えることを意識しておくといいと思います。目標とする人の生活スタイルなんかがブログだったりでわかるのであれば、そこもしっかりと勉強しておくといいと思います。
生活スタイルが元々、違うからと決め付けておかないで、小顔になる為にいい方法をやっているならそこも取り入れていく方がよりいいと思います。
小顔になりたいと思い続けておくモチベーションをしっかりと保つ事も忘れないでやっていければいいと思います。

あらゆる手段をためす

小顔になれます!みたいな事が色んなところで見かけるフレーズですね。エステは、施術の料金が高いから、お試しでしか行ってなかったですね。
他の小顔になれます方法を色々試してみようと思ってます。美顔ローラーだったり、クリームを塗ってマッサージするなど、多くの事を試して自分ならどれが続けていけるかを考えたいですね。
しかも、必ずしも試してみて結果が出るかどうかわからないけど、やらないでどうせとなるくらいならやってだめだったとなった方がスッキリしますよ。ネットには、憧れている女優やモデルのテクニックが紹介されている事も多いので、成果が出ているのがわかっている方法からやっていくのがオススメではありますね。
メイクのテクニックと髪型のアレンジも覚えておけば、小さい顔だねって呼ばれる日が近くなると思ってますよ。